グレース薬局グループ

調剤薬局&漢方カウンセリング

MARS PHARMA Co.

漢方カウンセリング
漢方生活はじめませんか?

みなさんにとって「健康」とはどういうことでしょうか?

 

「病気ではない」「いつも疲れ知らずに活動できる」「気持ちよくお腹がすいて、3食モリモリ食べられる」「悩みがなく、毎日楽しい」……など、人それぞれ健康についての定義があると思います。

 

もう一つ質問です。

お医者さんで病名を診断された「病気」がないならば、健康なのでしょうか?

 

WHO(世界保健機関)憲章では、健康を次のように定義しています。

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

 

「病名がない=健康」「病名がある=不健康」という考え方を、一度忘れてみてください。

 

私たちの暮らす日本には四季があり、それぞれの気候に合わせて、心や身体にも自然のリズムがあります。

しかし、身の回りに自然環境が少なく、食べ過ぎ、睡眠不足、ストレス…といった現代ならではのマイナス要素によって、心も身体もありのままの自然なリズムを刻めない、つまり不自然な状態であることが多いのです。

 

健康とは「自然な状態」であることだと思います。

自然とのつながりの中で自分自身(心と身体)を見つめて、不自然なものを自然な状態に戻していくことが、「健康になる」ということではないでしょうか。

 

漢方カウンセリングでは、植物や動物などの自然の力と数千年にわたる知恵の結晶である「漢方薬」を使って、不自然さをなくし、身体と心にたまった凝りや疲れを解きほぐしていくことを目的としています。

 

漢方というと、何となく「古臭い」「怪しい」といったイメージを持たれがちですが、実は近年、若い人たちの間でも人気が高まってきています。それは食をはじめライフスタイルにおける自然志向の流れの一つなのかもしれません。

 

現代医学の病院で適切な診断と治療を受けながら、いつもとは違った角度=「東洋医学的な視点」で身体のことを見つめ直してみてはいかがでしょうか? 原因不明の病や治療法を見出せない症状であっても、東洋医学にしかない視点や古き智恵から、思いもしなかった新しい発見があったり、快方に向かったりすることもあるかもしれません。

 

体力も体質も性格も、人それぞれ。

気候・季節の影響や、食生活をはじめとする生活スタイル、職場環境などなど、

いろいろな要素が絡み合って、現在の体調が作られています。

そうした個々の違い、つまり「個性」を尊重し、身体と心の声に耳を傾る……、それが東洋医学です。

 

ですから、お選びするお薬やアドバイスも千差万別です。

お一人お一人、それぞれに合った「漢方のある生活」をご提案いたします。

 

                                                               グレース薬局

                         漢方カウンセラー

                                                                   佐藤 志穂美

 

Copyright (C)2021 MARS PHARMA All Rights Reserved                       ▶サイトマップ ▶リンク ▶プライバシーポリシー