グレース薬局グループ

調剤薬局&漢方カウンセリング

MARS PHARMA Co.

漢方カウンセリング
漢方カウンセラー・プロフィール

 

佐藤志穂美

(さとうしほみ)

 

薬剤師

はり師

きゅう師

(国家資格)

薬膳アドバイザー
北京中医薬大学 臨床研修修了

天津中医薬大学 臨床研修修了

 

私が薬剤師として、漢方薬を通してさまざまな身体の悩みにお答えし続けて、20年たちました。

 

小さいころから身体が弱かったことが、私が漢方薬に興味を持つようになった大きなきっかけです。……そう申し上げると皆さん驚かれるのですが、今の私からは想像できないぐらい、実は子どものころから挙げればきりがないほどのいろいろな症状に悩み、「このままずっとお薬を飲み続けていてよいのかなぁ」と、子どもながらに思っていました。

 

そして、「さまざまなものに敏感に反応してしまう体質を克服したい」とずっと思い続けてきました。しかし、東洋医学に出合い、師事した先生方や多くの患者様とお話しする中で、そうした敏感な反応は、現代社会における「不自然さ」に対する身体の正しい反応でもあることに気づかされました。

 

心身の不調をネガティブに捉えるのではなく、「心と身体が発する大切なメッセージであり、心と身体を整えるチャンス」と受け取れば、自らの身体との対話が始まり、ポジティブな変化が始まります。

 

このような心と身体の変化を手助けできる東洋医学を、お一人お一人にご提供したいのです。……かつて私も、お世話になった先生方にそうしていただいたように。

 

 

学生時代、研修で訪れた中国の大学病院で、入院患者に漢方薬や鍼(はり)治療が当たり前のように施されているのを目の当たりにし、医療としての東洋医学が堂々と存在していることを実感しました。

 

「日本でも特別なことではなく、日常的に取り入れられる東洋医学があってもよいのではないか」。中国での体験は、そんな思いを深めるものとなりました。実際、昔の日本ではそれが普通に行われていたのです。

 

そしてそれは、私自身の出産や育児の体験を通して、「女性や子どもの健康にも漢方薬を活用してもらいたい」という思いへもつながりました。

 

漢方カウンセリングでは、私が今まで体験しながら学んできた東洋医学の知識や技術を通して、みなさまの身体の悩みに丁寧にお答えいたします。

Copyright (C)2022 MARS PHARMA All Rights Reserved                       ▶サイトマップ ▶リンク ▶プライバシーポリシー